ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ブレアソール 35年 1974 ダグラスレイン OMC

ラベル情報:

BLAIR ATHOL

AGED 35 YEARS

DISTILLED 1974 OCTOBER

BOTTLED 2009 OCTOBER

CHARGED FROM A REFILL HOGSHEAD

DL REF 5572

50%

OLD MALT CASK

Douglas Laing

 

香り:華やかな香り。明るいオレンジピール、砂糖菓子。フローラル。上質な蜂蜜。洋梨シトラス系。

味わい:蜜蝋、固まった蜂蜜。黄色いフルーツ。青パパイヤのヒントも。黒糖。黄色い花。焦げのニュアンス、スパイシー。フルーツティー、ミルククリーム。

好み:★7 79

 

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

NOSE: OLD FASHIONED SWEETSHOP: POLISHED WOOD, CEDAR, MIXED FRUIT CARAMELS

(香り:オールドファッション・スイートショップ:磨き上げられた木材、杉、ミックスフルーツキャラメル)

PALATE: COMPLEX, ROUND, SWEET + MOUTHCOATING SPICES + STEWED CARAMELIZED FRUIT

(味わい:複雑、丸く、甘い + 口当たりの良いスパイス + 煮詰めてキャラメリゼしたフルーツ)

FINISH: MORE SPICES + BURNT CARAMEL ON FRUITS: A "TARTE TATIN" CARACTER (J)

(フィニッシュ:多くのスパイス + 焦がしたキャラメルとフルーツがより多く感じられる。タルト・タタン のよう)

 

※ラベルより

 

反芻:翻訳が上手くいきませんでした。+ とか "" とか  : とか使い過ぎ!表現も固有名詞が多いようですし。。伝わってこない。

好みのモルトでしたので、オフィシャルのコメントもきちんと把握したかったのですが

 

 

雑感:とても香りの良いモルトです。

自分の好きな香り。

楽しくなる香り。

蜂蜜や明るいオレンジ、最近学んだフラワリーという表現に属するもの。

 

味わいもクリーミーでスパイスのニュアンスも心地よく。

良いモルトだと思います。

 

ただ、それでももう少し、味わいに腰が欲しいと思ってしまうのは贅沢というものでしょうか。

加水していないものも飲んでみたかったな。

 

 

 

 

(以下余談)

ブログを開始してから2年超、2日に1回というペースを維持してきました。あきず無理せず丁度良いペースだったと思っています。

ですが、挙げられてないボトルの記録も溢れてきてしまいました。

 

特別な情報のない、自分のノートを積み重ねているだけのブログですが、

自分にとっては振り返りとなり整理となり、有意義に感じています。

 

ですので、溜まったままのものは自分的にもったいなく。

少しの間、自宅飲みと外飲みの記事を交互に挙げていくつもりです。

 

奇数日を外飲みの記録、偶数日を宅飲みの記録にしようかと。

 

 

やっぱり無理だ となったら元に戻すと思いますが、

その時は元に戻せば良いだけですしね。