ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

グレンファークラス 16年? 2002 WHISKY&RUNNING Bar Sheep

f:id:BOXBOXBOX:20201020221512j:plain

ラベル情報:

glenfarclas THE FAMILY CASKS

DISTILLED 2002

BOTTING DATE 13/06/19

CASK NUMBER 3315

TYPE Sherry Hogshead

54.4%

20th ANNIVERSARY WHISKY & RUNNING

Bar Sheep h

 

香り:上質なシェリー樽香。枝付きレーズン、ダークチョコレート、煮詰めたオレンジとその皮。カラメル、黒砂糖。マスカット、林檎、どこか爽やかに甘酸っぱい。鉛筆や生姜も。

味わい:深い木香、どっしりとしている。生姜、スパイシー。ドライオレンジ、スミレやラベンダー、胡桃。炒った麦芽。木苺。フィニッシュには収斂味の少し手前、辛みが浮かび心地良い。

好み:★8 81

 

 

雑感:横浜野毛の名店 シープ の20周年ボトル。

横浜にイベントで行った際に訪問し、一発でファンになったお店です。

場所柄、回数は行けていないのですが…。

ttps://twitt

 

バックバーとカウンターが近く、オールドなボトルもそこに並んでいるので、林立するボトルを眺めながら時間を愉しめるバーです。

トマーティン 1976 クロコダイル や オールドのモーレンジ と出逢えたのもその中から。

マスターも一見さんであった自分にも良くしてくれて、とても愉しく贅沢な時間を頂きました。

 

このボトルを味わっていたらすぐにでも伺いたくなりました。

諸々早く落ち着きますように。

 

 

 

話をボトルに戻して。

こちら、少量加水すると表情が変わってまた面白いです。

柔らかくチョコレートが拡がり、拾え切れなかったフルーツのニュアンスが浮かんできます。オレンジをはじめ、レモンやマスカット、木苺はジャムのように変化、フルーツパウンドケーキのよう。

もちろんスパイスや生姜の要素は残っていて。

美味しいです。

 

加水したものを飲むとストレートで飲みたくなります。そして逆も然り。

 

 

f:id:BOXBOXBOX:20201020231041j:plain

出会いに感謝です。





er.com/kurokinhttps://twitter.com/kurokin_vlkn/status/1019550701783928832?s=20_vlkn/status/1019550701783928832?s=20