ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

アラン マクリー・ムーア カスクストレングス

f:id:BOXBOXBOX:20200429214428j:plain

ラベル情報:

THE PEATED ARRAN MALT

MACHRIE MOOR

CASK STRENGTH

SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

FOURTH EDITION - RELEASED 2017

58.1%

 

香り:蜂蜜、レモングラス、スパイス。パイナップルの甘さ、べたつくような印象。余韻にかけてピートや紅茶も。

味わい:蜂蜜、パイナップル、燻製した肉、紅茶。青々とした牧草、レモン、バニラ、樽香及びその苦味、葡萄の皮、薬品香。潮と枯葉。

好み:★7 73

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

香りはオイリーなピートスモーク、フレッシュなパイナップルの後に、生ハムのようなミーティさ、焼き立てのクッキー、ライム、洋梨、オーク、キャラメルが出てきます。口に含むとオイリーな液体が舌に絡みつき、生ハムのケッパー添え、ホワイトペッパーに、バニラ、レモン、パイナップルのフルーティな甘さ。そして、オイリーなピート、チョコレートの長い余韻へとつながります。

 

※通販サイトより

 

反芻:ミーティでスパイシー、そしてフルーティかつオイリーなモルトです。肉やスパイスの表現、パイナップや洋梨、レモンのようなフレッシュなフルーツ感。おおよそ拾えていると受け取りました。

ハイプルーフだけあって余韻の甘さが心地良いです。美味しい。

 

 

雑感:イラストは伝説の巨人戦士フィンガルの愛犬ブラン。マクリー・ムーアとはそのブランが繋げられていたというストーンサークルが存在する泥炭地の名前。

 

ちなみに鎖はボトルの裏ラベルまで伸び、岩と繋がれています。

が、まさにその岩の上に輸入業者のシールが貼られていて見えない。。。

丁度良い位置なのは理解できますが、気を使って欲しいというウイスキーラバーとしての不満も。

 

 

(それはそれとして)

20PPMのピーティなカスクストレングスのアランモルトになります。

ちなみに同時に加水版も販売されています。そちらは銅色のデザイン。

 

カスクストレングスとの違い、自分で加水した場合との違い、いつか飲み比べする機会を望んでいるところ。

 

安くて美味しい。おすすめです。