ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ブレアソール 30年 1988 ザ・マスケッターズ

f:id:BOXBOXBOX:20201219022401j:plain

ラベル情報:

BLAIR ATHOL

aged 30 years

DISTILLED : 1998

BOTTLED : 2019

CASK NO : 4589

48.6%

THE MUSKETEERS

GOLDEN PROMISE * AQUA VITAE * RUDDER

 

香り:ローストしたナッツ、オイリー。スパイス。オレンジ、柔らかい樽香。白い花。

味わい:ナッツ&ミルク。スパイスが心地良く。麦芽の甘み、シルキーな生クリーム。

好み:★7 74

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

香り:レモンピールと甘い果実の香に始まり、優しい樽の香り

味:優しく滑らかで飲みやすい。ドライフルーツや焼菓子の甘み

余韻:熟成を感じさせる焼き菓子のニュアンスと、ブレアソールの誘惑的な洋梨のタルトの味わい。ミルキーでナッティー。とてもリッチな気分にさせてくれる。

 

 

 

反芻:“優しい樽の香り” と “ミルキーでナッティー” があって良かった。

ただ、“ミルキーでナッティー” は、自分は余韻でなく、ファーストアタックから感じたもので。そしてそのまま最後まで残っていたニュアンスでした。

“焼き菓子” もイメージにピッタリです。

 

 

雑感:日中台の名店合同の1本。

台湾のBAR Golden Promise、中国の Aqua Vitae と日本の RUDDER でセレクトされたボトル。

 

 

飲んで最初に浮かんだフレーズがナッツ&ミルク。(ゲームではなく)

ナッツの香りが心地良いモルトでした。

花と動物と比べてみると、ナッツの他に焼き菓子やスパイスと共通のものを挙げていて。

これがブレアソールの特徴になるのでしょうか。

 

食後のデザートとして楽しめる1本と思います。