ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ベンリネス 20年 1997 シグナトリー

f:id:BOXBOXBOX:20200927232438j:plain

ラベル情報:

BENRINNES

Aged: 20 Years

Distilled on: 17.10.1997

Bottled on: 21.02.2018

Matured in: Hogsheads

Cask No's: 9410+9428

43%

SIGNATORY VINTAGE

 

香り:軽いタッチ。柑橘系のフルーツ、オレンジ、洋梨アプリコット。土っぽさ。セメダイン。シナモン、生姜も少々。

味わい:蜂蜜キャンディやシロップ、シナモン、洋梨、ドライオレンジ、ファイバーパーナップル、生姜の辛み。フローラル、青草やスパイスも。軽いながらオイリーな印象。

好み:★6 66

 

 

雑感:軽くて美味しいモルト

原酒の一部を3回蒸留する(2.5回蒸留とも表現される?)ベンリネス。

ローランドモルトに近いような、軽くて華やかな味わいが特徴です。

 

このボトルもまさにそれ。

今現在の自分は重めが好みなのですが、その上でも美味しいと感じるモルトです。

こちらの傾向が好みの方ならもっと高評価になるかと。

 

 

 

ところでテイスティングについて正直な話を。

一瞬ですがアルコールが立っているのかと感じました。

度数や年数からおかしいなと思い、意識して追ってみた結果が 生姜の辛み という表現になっています。

生姜のニュアンスは確かに感じるし、自分としては間違いない表現なのですが、

でもこれ、ボトル情報ありきのテイスティングですよね。

 

やはり難しいです。。。