ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

マルスモルテージ ディスティラリーズオリジナル

f:id:BOXBOXBOX:20201011130059j:plain

ラベル情報:

MARS MALTAGE Distillery's Original

BLENDED MALT WHISKY

マルス信州蒸留所限定

48%

 

香り:瓜系、青いメロン、シロップ、新しい家具、木の香り。埃っぽさ。洋梨やミントの香りも浮かんでくる。

味わい:シロップと木香、草系の苦み。芝生、ほんのりと梅。青林檎やミント、薄くフルーツキャンディ。

好み:★6 63

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

マルスモルテージ ディスティラリーズオリジナル」は、穏やかな甘さを含んだ洋ナシのような爽やかな香り、滑らかな口当たりで心地よい落ち着きが木のぬくもり感じさせます。森に囲まれた蒸留所の雰囲気を想わせるマルス信州蒸留所限定のモルトウイスキーです。

 

※裏ラベルより

 

反芻:オフィシャルコメントの通りと感じます。

印象に残るのは木の香りと甘み、全体に漂う爽やかさ。

時間を置くとバニラの甘みも出てくるような気配があります。バーボン樽がメインなのかな。

普段飲みしつつ、長く愉しみたいと感じる1本です。

 

 

雑感:マルス信州蒸留所の将来が楽しみになるボトル。

浅葱斑と同じく、リニューアル後の信州蒸留所にて購入しました。

ラベルデザインがシンプルで可愛いですよね。

浅葱斑や信濃蒲公英に比べると特別感は感じないですが、これはこれで良いです。

 

 

ラベルと同じく、中身も飲みやすく親しみやすい良いボトルです。

 

そして長熟ものにも期待したくなるポテンシャルがあります。

木香に深みが出て苦みがこなれてくると、柿っぽさ等のジャパニーズウイスキーの魅力が溢れてくるのではと。

自分に買える値段になるかは別の話ですが。。。

 

今は手元にあるこのボトルを、マルス信州蒸留所の将来に期待しつつ愉しみたいと思います。