ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ブルックラディ 11年 2012 ザ・テイスター

(画像引用:ログイン

ラベル情報:

BRUICHLADDICH

AGED 11 YEARS

Distilled 2012

Barrel  Cask No. 2007

52.4%

The TASTER

 

香り:爽やかに甘い香り、甘酸っぱい、青林檎やファイバーパイン、シトラス。べっこう飴。トーストされた樽香、土の香り。殻ままの大麦。製菓用のラム酒

魅力的な香り。甘酸っぱくコクのあるフルーティ。

味わい:野性味のある甘酸っぱさ、木苺や黒土の香り。焦げた木材、苦味。シトラス。殻っぽさ、モルティ。蜜糖。ジンジャーやシナモンのヒント。

モルトのコクと、それを包む落ち着いたオークフルーツのフレーバー。良い。

好み:♡8 83

 

 

【オフィシャルのテイスティングノート】

 香り:刈りたての芝生、シトラス、べっこう飴から時間と共に、ハチミツへと変わっていく。

味わい:口に含むとシュガーバーレイ、シナモンティー、加水するとトーストの味わが増す。最後に海辺の若草の香りが、鼻を抜ける。

 

 

反芻:“刈りたての芝生” が自分の挙げた 爽やかさ と共通しているなら嬉しいです。“海辺の若草” もなるほどという感じ。

ところで、“シュガーバーレイ” ってなんでしょうか? 砂糖でコーキングされた大麦フレークかな??

 

 

雑感:買えばよかったなぁ

チャンスはあったんですよね。

でも、自分が見た時に買えるということは次見た時も買えるだろうという心理が働いたと云いますか…

惜しいことをしました。

 

 

とても魅力的な香りのモルトでした。

すぐに口に含みたくなる衝動に駆られるような。

キャッチーではないのですけど、ウイスキー好きなら皆好きになるような香り。

 

味わいも同じく。

甘酸っぱさやモルト味やオークのテクスチャーのバランスが素晴らしい。

尖ったところはなく、全部を味わえる感じ。

 

とても良いです。

とても好き。

 

 

買えばよかったなぁ