ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

山崎 12年

f:id:BOXBOXBOX:20211216233739j:plain

ラベル情報:

山崎

AGED 12 YEARS

43%

 

香り:スパイスと籠った樽の甘み。熟した林檎。蜜蝋やミント、レーズンも。

味わい:ドライなチョコレート、スパイスとバニラ。ミルク。甘い樽の香り。洋梨やデーツ。微かな渋みが心地よい。

好み:★6 69

 

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

香り:熟した柿、桃、バニラ

味:奥行きのある甘み。厚みのある味わい。

フィニッシュ:甘いバニラ、樽香、心地よく長い余韻。

 

 

反芻:合ってるのではないでしょうか。バニラがメイン、程よく樽香があって。

やはり良いモルトです。

ただちょっと気が抜けているような気もしています。

 

 

雑感:ラベルの高級感 とても好きです。

品がありますよね。

 

山崎というとシェリー樽をイメージしてしまう自分ですが、このボトルは素直にバニラをメインに捉えることが出来ました。

情報に左右されなかった点では良かったかな。

 

 

 

ただ物足りなさを覚えたのも本当で。

それは度数の低さ故か、開けてからの経年で気が抜けてしまったのか、

自分の経験値では分かりません。

 

もっと美味しかった記憶もあるので後者なのかな。後者だと良いな。

 

 

このボトルは、たしか4年程前に購入したものです。

NA が2020年あたりからより美味しくなったという噂もあります。

 

当然、12年にも同様の変化があってもおかしくないハズ。

味わえる機会を期待しているのですが

 

 

…新幹線でハイボールを頼むとミニボトルで出てくるらしいですね。