ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ラガヴーリン 19年 アイラフェス2019

f:id:BOXBOXBOX:20211103011348j:plain

ラベル情報:

LAGAVULIN

AGED 19 YEARS

BOOTLED IN 2019

Wood type - Sherry-treated American Oak Casks

53.8%

 

香り:フレッシュなフルーツ、マスカットやライチ。煙草、薬草。大人しいヨード香も。

味わい:フレッシュなフルーツと煙が多層的、複雑味がある。酸味、薬草。モルトの甘み。ブランデーが染み出るようなケーキ。燃えカスの木の枝。落ち着いた煙。

好み:★8 86

 

 

雑感:ラガヴーリン=獣っぽさ・肉感と思い込んでいたのですが

その感じは全くありませんでした。驚きました。

 

ラフロイグも長く熟成されるとスモーキーのニュアンスがジューシーに変化していくように、ラガヴーリンも同じような変化が起こるのでしょうか。

 

これはハッキリと経験不足ですね。

 

 

長熟のラガを飲めるチャンスがあったら、逃さないようにしたいと思います。