ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ブレアフィンディ グレンファークラス 40年 1965 ロウカスク ブラックアダー

f:id:BOXBOXBOX:20210415234109j:plain

ラベル情報:

BLAIRFINDY

40 YEARS OLD

DISTILLED 31st March 1965

bottled by February 2006

from a Single Sherry Hogshead number 1850

51.7%

RAW CASK

VINTAGE SELECTION

BLACKADDER

 

香り:古い家具、心地良いオールドなシェリー樽香。枝付きレーズン、ドライオレンジの皮部分。芝生、若木の印象。スパイスをひと摘み。

味わい:香り高い木香。透き通ったようなシェリー樽のニュアンス、薄めたオレンジピール、微かな渋み。白胡椒、シナモン、多様なスパイス。

好み:★7 78

 

 

雑感:香りは素晴らしい。味わいはややバラけているような。

ブラックアダーのロウカスク、評判が高いシリーズですね。

 

特徴的なデザインで、かつ充分な情報が載っているラベル。

あるがまま、細かい木屑やオリもそのままボトリングされた内容。(実際に沈殿物が目立つものには出会った事はありませんが)

好かれるのも分かる気がします。

 

 

 

変わって中身の話。

香りはとても素晴らしいと感じました。

対して味わいは、心もとないというのか。ひとつひとつは良いのですが…。

ピークを過ぎているような気がしました。

 

  

実はこのボトル、半年前にも飲んでいまして。

その時の自分のテイスティングメモが下の通りです。

 

香り:香木、上品な家具、柔らかい陽射しの図書室。枝付きレーズン、黄色い花、皮製品。余韻に洋梨、マスカット、ハーブの香り。

味わい:カシス、チョコレート。仄かな苦み、タンニン調、古い本。モルティ、オールドモルトの甘み。木の皮、ミント、シナモン、スパイスがひと摘み。

好み:★8 88

 

 

どうなんでしょう。。。

甘めに見ると、同じものと取れると思うのですが。

でも点数は大きく開いていますね。

 

自分が変わったのか、ボトルが変わったのか。

 

 

未熟さを表しているようで恥ずかしいですが、正直に載せてみました。