ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ミルトンダフ 34年 1983 デュワー・ラトレー

f:id:BOXBOXBOX:20201210115701j:plain

ラベル情報:

MILTONDUFF

AGED 34 YEARS

DATE DISTILLED 15.12.1983

DATE BOTTLED 12.11.2018

CASK TYPE Bourbon

CASK NUMBER 7449

47.3%

A.D.RATTRAY

 

香り:緩やかに甘く、スパイシー。白檀、若草、薄いドライマンゴー。アプリコット。紅茶。

味わい:スパイシー、生木の皮、甘い紅茶。フルーツチョコレート、ミルク。奥の方にプリンブリュレが顔を覗かせる。余韻には金木犀、長く。

好み:★7 74

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

香りはプラム、杏子、バナナタルト、ボディはソフトでシルキー、バナナ、シナモン、白檀、フィニッシュはソフトでエレガント、少しのスパイシーさが長く続く。

 

※通販サイトより

 

反芻:“少しのスパイシーさ” かなぁと。自分にはファーストアタックで印象的に迎えてくれた感想だったのですが。

あとは “バナナ”。落ち着いたフルーツ感は、バナナのねっとりとした舌ざわりと重なるところがあります。

“エレガント” という表現は納得!

 

 

雑感:くすんで落ち着いた金細工のような1本。

映えるものはないですが、上品さが感じられます。まさにエレガント。

 

価格からすると、映えるものが欲しくなるとのも正直なところなのですが。。。(これは自分が未熟だからかな)

 

バー等で出会えたら、飲んでみる価値のある1本だと思います。