ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

グレンモーレンジ ウエストポート 19年 1995 カーンモア

f:id:BOXBOXBOX:20201022235215j:plain

ラベル情報:

Westport

BLENDED MALT SCOTCH WHISKY

AGED 19 YEARS

Distilled 1995

Bottled 2014

Matured in Hogshead Casks

46%

STRICTLY LIMITED

CARN MOR

MORRISON & MACKAY

 

香り:オレンジピール、白胡椒、スパイシー。木の枝、灰。焼き菓子、バタースコッチやビスケットのよう。蜜蝋、微かにジンジャーハニーティ。

味わい:とろりとしている。薄いオレンジピール、蜜蝋。蜂蜜。枯れた芝生、スパイシー、木の皮、クリーミー。生食パン。

好み:★7 72

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

香りは甘いバニラ、キャラメル、ワッフルの後から、オレンジの皮のワックス、古い木、アガベのような青臭さが出てきます。 
口当たりはミルキーで、味はバニラアイスとキャラメルコーンを一緒に食べたようです。さらにミルクチョコ、アプリコット、ミント、シトラスアガベホワイトペッパーへと発展し、非常に複雑で起承転結のある味わい深いウイスキーとなっています。

 

※通販サイトより

 

反芻:ほとんど拾えていないですね。

“青臭さ” には にやりとしました。あります。“ワックス” にも納得です。

“バニラアイスとキャラメルコーンを一緒に食べたよう” は言い得て妙。クリーミーではなく、“ミルキー” か。ここは表現の勉強しがいのあるところ。

 

 

雑感:ストレートでも美味しいよグレンモーレンジ

個人的にグレンモーレンジというと、オレンジハイボールのイメージが強く、そのせいで少し舐めているところがあって。

 

反省しました。

美味しいです。

 

オレンジ感とクリーミー? ミルキー?、かつスパイシー。

度数もほど良くて。

 

 

良い経験になりました。