ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

キングスランサム ラウンド・ザ・ワールド 陶器ボトル

f:id:BOXBOXBOX:20200912002925j:plain

ラベル情報:

KING'S RANSOM ROUND THE WORLD

75.2% PROOF

 

香り:甘い、枝付きレーズン、葡萄の皮。カラメル、枯れた樽香。古い図書。ホットケーキミックスも。

味わい:甘く程良い苦み。モルティ、焦げた穀物、薄めた蜂蜜。ラズベリー、フルーツチョコレート。全体的に弱く水っぽくもある。カラメルを伴う余韻。

加水するとパフュームが浮かんでくる。ストレートがオススメ。

好み:★7 78

 

 

雑感:陶器のラウンド・ザ・ワールド

流通年代は分からなかったのですが、先のガラスボトルと比べると力強さはない印象。

むこうは腰が据わっている気がします。また、モルトの割合も多いような…。

 

ボトルの素材による変化の差も大きいかもしれません。

 

 

陶器製のボトルは、ボトルにウイスキーが染み込んでいくそうで。

当然劣化も早く、一般に人気がない印象があります。

 

でも、内側にウイスキーが染み込んでいるって、バーボンやシェリー樽熟成と同じことになりそうな気もしていて。

空けたらなにか適当なものを注いでみようと思っています。

染み込んだキングスランサムのニュアンスが上手く伝わったら良いな。

 

自分が思いつく画期的なことはたいてい先人達が試して止めたこと なんて言葉もありますが、はたして…?