ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

ブルックラディ 13年 2004 JAZZ ハーモニカ ウイスキーファインド

f:id:BOXBOXBOX:20200902004933j:plain

ラベル情報:

BRUICHLADDICH

AGED 13 YEARS

DISTILLED 2014

BOTTLED 2017

CRENANCH NOIR HOGSHEAD

CASK #1538

63.8% alc

HARMONICA: JAZZIN

THE WHISKYFIND

 

香り:ベリー系、バターたっぷりのビスケット。乾いた木。オイリーな印象。微かな潮風。溶かした砂糖。

味わい:香りと同じくベリー、バター、乾いた木と連続で迎えてくれる印象。潮気、いぶりがっこ、黄色い花。ユーカリ。硬いプラム、またはフルーツチョコレート。皮製品とラベンダーが漂う余韻。

好み:★7 78

 

【オフィシャルのテイスティングコメント】

香り:ミルク、煮込んだフルーツ、綿あめ、シナモンロール、アップルパイ、チェリー、木のニュアンス、黄色い花、マッチのような香り

味:紺色のベリー、砂糖漬けチェリー、熟れた赤いフルーツ、香木、麦芽の甘み、ピート感。

フィニッシュ:優しく続くハチミツ、オレンジジャム、麦芽の甘み、マッチ、軽いピート

 

※通販サイトより

 

反芻:あ~ “シナモンロール” か!となりました。その他どれも得心するものばかりです。“綿あめ” と 溶かした砂糖 は表現力の違いが現れたようで。。。

味からフィニッシュにかけて様々なフルーツで表現されているのもその通りだなと。

甘くフルーティ。フルーツキャンディのようでもあります。

 

 

雑感:整っていて美味しいボトル。飲んでいて愉しい。

開けたて故か爆発力はないのですが、フルーツ感に溢れ、かつバランスが良いと感じました。前へ前へ出てこないので飲み飽きることもないと思います。

 

この先開いてきてどうなるのか。

フルーツが全開になっても、今の方向のまま柔らかくなっても、当たりだと感じます。

愉しみです。

 

 

 

グルナッシュノワールとは、主にブレンドに使用される赤ワイン用の葡萄のこと。

口当たりも柔らかくタンニンも少ないとこのことで、ブレンデッドウイスキーにおけるグレーンの役割に近いのかな。

 

実際その通りで、所謂ワイン樽のイメージは少ないです。

他にこの樽を使用したものも試してみたくなりました。