ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

アードベック ブラック

f:id:BOXBOXBOX:20200619000304j:plain

ラベル情報:

ARDBEG Blaack

The Ultimate ISLAY SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

COMMITTEE 20th ANNIVERSARY

2020 LIMITED EDITION

46%

 

香り:薬品香、海藻、海辺の焚火、ヨード。濡れた木、苺、洋梨。ハッカ。

味わい:暖かく濃い煙、焦げた木材と古びた家具。熟したフルーツ、苺、葡萄、濃い蜂蜜。煙草。炒ったアーモンド。潮風が通り抜け、薬品香と苦味が残る。

好み:★7 74

 

【オフィシャルのテイスティングノート】

香り:ベリー系のフルーツを使ったイギリスの伝統的なサマープディング、杉の木、シガーの箱、スモーキーなジャムのタルト、オーク樽のタンニン、トリュフのアロマ。加水すると、ビターチェリーの濃厚な果実香や塩の香りが開き、芳しいスミレの香りへと変化する。

味わい:ベルベットのようになめらかな口当たり。塩味と甘味、アニスと煤、 といった対照的なフレーバー、そして夏の果実(チェリー、イチゴ、 アプリコット洋梨)、ペイストリー、ケーキミックス、ダークチョコレート、ビターチェリー、アーモンドの豊かな風味が複雑に調和する。

余韻:煤っぽいスモーキーな余韻が長く続く。

 

prtimes.jp

 

反芻:最初の “杉の木” やラストの “スミレ” はなるほどという印象。杉の木の爽やかさをハッカと捉えたのかな?(ただ、自分は最後に感じ取れました)

“塩味と甘味”もシンプルな表現ながら納得するもの。“ケーキミックス” は自力で気付きたかった。言われてとると、確かにあります。

余韻は赤ワインのよう。

 

 

雑感:コミッティー20周年を記念する、新たなチャレンジの黒いボトル。

アードベッグ コミッティーが20周年を迎える2020年、アードベッグ・デーに発売されました。

アードベックでは初めてニュージーランドピノ ノワールの赤ワインの樽を使用、周年記念のボトルながら新たなチャレンジをした1本です。

 

ボトルや箱のデザインにもメッセージが含まれていて、白い羊の群れの中の黒い羊のように型にはまらない、個性を持ち続けるアードベッグファンを讃えています。

 

味わいも、らしさが溢れていて。

煙が心地良い、塩味と甘味が絡み合い旨いです。また、落ち着いた味わいから将来が楽しみにもなります。

 

 アードベックファンにとっては心くすぐられるボトルですね。

  

 

f:id:BOXBOXBOX:20200619011857j:plain

黒い羊と犬。

アードベックファンとマスコット犬ショーティー

群衆の中の個性。