ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

マッカラン? シークレットスペイサイド 12年 2006 モルトマン

f:id:BOXBOXBOX:20200419210444j:plain

ラベル情報:

SECRET SPEYSIDE

SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

SPEYSIDE REGION

AGED 12 YEARS

DISTILLED November 2006

BOTTLED September 2019

WOOD TYPE Pedro Ximenez sherry butt

Cask No: 104

53.9%

The maltman

 

香り:モルティ、フルーツチョコレート。黄桃、シナモン、明るい木香。

味わい:こってりとした舌触り。オレンジ、樽香、穀物の甘み、フルーツケーキ。ふわりと黄桃、乾燥した牧草、焦げた木。

開けたて故かまだ固い印象。微加水でよりフルーティに、金木犀のような香りも開いた。先が楽しみな1本。

好み:★7 77

 

【輸入元のテイスティングコメント】

ビターオレンジ、チョコレート、レーズンの甘い香り。メープルシロップのような甘さ。リッチでオイリー。ほのかにピーティーで心地よいドライさが続く。

 

※通販サイトより

 

反芻:おおよそ方向は合っていると思う。メープルシロップを自力で浮かべたかった。おそらく開くにつれてもっと拾えるはず。落ち着いたシェリー樽の美味しいモルト

 

 

雑感:遠回りして出会えた美味しいマッカラン

モルトロールスロイスといわれるマッカランですが、自分は美味しいと思えたことがなかったんです。(と言っても、オールドはもちろんハイグレード品も飲んだことがない程度の経験値ですが)

高いし自分には合わないしで避けて避けてしてきたブランドでした。

 

そんな中で、はじめて美味しいと思ったマッカランがこちらと同じく モルトマン シークレットスペイサイド 15年 信濃屋でした。横浜の BAR Sheep さんでいただいた記憶に残る1本。

そしてこのボトルとの出会いは、池袋の J’s Bar さん。ここで自分もマッカランも美味しく感じられるのだと嬉しくなり、すぐに通販サイトを検索してお迎えしました。

 

好みは人それぞれ、十人十色というのは理解していますが、マッカランを美味しく楽しめないのってどこか負い目になってて。

出会えて良かった1本です。

これからも色々チャレンジします。

 

 

 

f:id:BOXBOXBOX:20200515012728j:plain

こちらも美味しかった。