ポートセルミの箱

ウイスキーのテイスティングをつらつらと。整理整頓中。

タリスカー ポートリー

f:id:BOXBOXBOX:20210412011410j:plain

ラベル情報:

TALISKER PORT RUIGHE

SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

isle of skye SCOTLAND

FINISHED IN PORT CASKS

45.8%

 

香り:ベリー系の甘い香り。かすかにセメダイン。小豆の皮の部分。仄かに潮の印象が残る。

味わい:甘く丸っこいイメージ。煮詰めたイチゴ、生木の皮、餡子。タンニン、樽由来の渋み。濃い黒胡椒と潮風が包み込んでいく。

好み:★6 67

 

 【オフィシャルのテイスティングコメント】

香り:完熟したプラムのような甘さを伴う、枯れ木を燃やしたようなスモーキーさ。

味わい:口に含むと真っ先に舌に黒胡椒の風味が表れ、その後ピートの風味が押し寄せる。スパイスと赤い果実の風味が入り混じったようなクリーミーなスモーキーさが表れる。

フィニッシュ:ドライなスモーキーさが消えずに非常に長い余韻を残す。

talisker-online.jp

 

反芻:相変わらずスモーキーとは感じ取れず。。。言われるとなるほど確かになのですが、他の要素が印象的過ぎて拾えないのかな。

味わいの黒胡椒もインパクトは強いです。ただ、それも真っ先に表れたかというと違っていて、自分はベリーの甘さを最初に感じました。

あとは謎の餡子感。

 

 

雑感:ポートリーとはスカイ島にある港町の名前から。

10年と比べると、ひと口の中の味わいの変化が大きいです。港町の名前にふさわしくスカイ島の激しい波のイメージでしょうか。

 

10年と比較すると、面白いと感じるのはポートリー。でも好きなのは10年かな。今日の自分には

ただこれは、自分がタリスカーに求めているものの違いだけだと思います。

美味しいボトルです。